写真

『クロスカントリースキー』という名前は聞いたことがあるけど、

したことがない方(←エミちゃんも含む)の為に、

ほぼネットでお勉強した知識を(笑)、書いていきたいと思います。
※間違った情報があれば、遠慮なくツッコミのご連絡を下さい(*´▽`*)

まずは道具について…

・スキー板には2種類あり、クラシカル(歩くスキー)とスケーティングの
 走法によって板を使い分けます。
 スキー板の幅は、アルペンスキーの約半分でエッジが付いていません。
 軽くてしなやかなつくりになっています。

・クラシカルの靴は柔らかな素材の靴で、ごつくありません。
 つま先のみ金具に固定され、かかとが上がることにより
 平地や登りでもスピーディーに滑ることができます。
 スケーティングの靴は足首が固定されていて、ソールも硬く作られて
 います。

写真

・ポールは肩の高さ近くまである長いものを使い
 雪面を押す力も大きな推進力になります。

クロスカントリースキーは足だけではなく、腕も使ってスピードを出すので
全身運動となり、健康づくりとして効果的なウインタースポーツです。

今回、ニッセンスポーツさん(豊平区)のご協力により
レンタル(お試し価格で500円)も数少ないですがご用意しております。

ぜひ、試しに滑りに来てください。お待ちしております。

写真

↑様子を見に来たO石さん(*^^*)